199110 アンビュランス参考出品車

カタログコード: 無し

この画像は1991年10月に行われた第29回 東京モーターショー 1991にトヨタ自動車が参考出品した高規格救急車トヨタ アンビュランスのパンフレットです。

セルシオと同じV8 4000ccエンジン搭載でもうビックリ!でした。

当時展示されていた救急車はハイエース前期のワゴン外装で内装のシート表皮はエクセーヌというしよう。

1992年、後にパシフィコ横浜で行われた防犯・防災フェアーでは実際に乗車しましたが、フロントバンパーやダッシュパネルには切り貼りをした苦労の跡が見えました。

今まで救急車がモーターショーに展示されたとこはなかったのではないでしょうか?

後に市販車モデルにつながります。
トヨタ H132トヨタ救急車ハイメディック (199408)

199110 S130クラウン 神奈川トヨタ特別企画車

カタログコード: 無し

1991年の年末商戦を控えて神奈川トヨタ恒例のスーパーセレクト祭りのようですが、この年は少々違いが。

既に2500ccのスーパーセレクトロイヤル仕様はこの年の5月に登場していましたが今回はこれとは別に、2500ccロイヤルサルーンにCDプレーヤーとCDストッカーを下段2DINの部分に追加した特別仕様と2000ccスーパーセレクトロイヤル仕様のセットです。

199105 S130クラウン2500スーパーセレクト・ロイヤル仕様

カタログコード: TA2047-9105

GS130後期 クラウン ハードトップ 2500スーパーセレクト・ロイヤル仕様の専用カタログです。 1JZ-GE搭載のスーパーセレクトです。

後期のこの特別仕様車はロイヤルサルーンと同素材のシート表皮となっている「ロイヤル仕様」ます。 内装装備としてはE-2パッケージとほぼ同様の内容です。

型式もE-JZS131-ATPSFで当時最新の2500ccでありながら、しっかりと正規のスーパーセレクトとなっています。
トヨタ S130 クラウン 2000スーパーセレクト・ロイヤル仕様 (199108)の登場より3カ月早くこの特別仕様車が発表されたようです。 また平成元年の消費税導入と同時に廃止された物品税分の車両本体価格の目減りにより求めやすい価格表示になりました。

199108 S130クラウン2000スーパーセレクト・ロイヤル仕様

GS130後期 クラウン ハードトップ 2000スーパーセレクト・ロイヤル仕様の専用カタログです。

後期のこの特別仕様車は前期のE-1パッケージと同様の仕様ながらシート表皮はロイヤルサルーンと同素材となっています。 ただしシートをそのまま流用ではなく、ロイヤルサールン以上の運転席と助手席の背中側に装備されるリアアシストグリップは装備されていません。 あくまでスーパーセレクトの装備内容で表皮素材のみをロイヤルサルーンと同素材としている手の込みようです。

199111 デリカデリバリーバンFRP

助手席部分を撤去してウォークスルーを実現したデリバリーバン。

塗色が何とも合っていないような気がします。 違った意味で話題騒然になりそうです。

この手の配送バンのウォークスルーとは運転席から荷室へ室内から楽に移動できて機能するものなのでこのセットアップではメリットがあまり無いですね。 わざわざ助手席ドアから荷室に入るぐらいなら左スライドドアから入れば済むわけで・・・ コラムシフトにすればまだ使い勝手が良かったかもしれないですね。

助手席のシートベルトアンカーが残ったままなんですね。

販売台数が気になります。