198010 E23キャラバン バン・マイクロバス

カタログコード: 0103H008

E23キャラバンの商用車カタログです。

ライト廻りのガーニッシはまだバンパーとの隙間があるタイプです。

エンジンは1600ccガソリン、2000ccガソリン、2200ccディーゼルの3タイプがラインナップされていました。 それにしても内装色は大変明るいベージュ、気分もハッピーになります。 ダッシュパネルはGLのみ一部シルバー塗装でDXグレードはベージュ一色です。

タイヤは前輪が6.00-14-6PRLTで、後輪が6.00-14-8PRLTと言う設定で後輪の方がプライ数が大きくなっています。

198010 タイタン1.5トン・2トン

カタログコード: 8010.S

2代目タイタンの前期型です。

このタイタンと言えばパワーとエコノミーを選べる副変速機「2ウェイシフト」ですね。

この威厳のあるグリル、堪りません。 当時は後期型の角型4灯が格好いいと思っていましたが今になると前期型が良いですね。

198012 ボンゴワイドロー

カタログコード: 8012M

BA2系ボンゴの最終モデル。

丸型2灯から角型2灯に代わり、「2.2L静粛ディーゼルエンジン」が搭載されて随分とオシャレなデザインに。 どれだけ静粛であったかは微妙ですが・・・ 最終モデルのR2ディーゼルのノイズに比べると案外静かだったかもしれません。

子どもの頃から明るめのベージュ内装色が大好きでした。 このボンゴに採用されている内装色は正にそのベージュに近く、しかもコラムシフトに後輪ダブルタイヤとくれば、もう将来買いたくなってました。

BA2系のボンゴと言えばこのブルーの塗色。 ポーターキャブと同じような色、タイタンとはちょっと違う(もしかしたら同じだったかも)が特色ですね。

2012年に発表されたマツダのボンゴ・バンおよびトラックの後継機種開発断念は残念ですね。

背表紙のワゴンの紹介に出てくるビキニのモデルさんは小学生の私には刺激的で鮮明に覚えています。