199906 E24スーパーアンビュランス

カタログコード: AJ-CA9-9906N1 E24907

ベース車のマイナーチェンジに伴い特にエアバック標準装備、ABSオプション設定などの安全装備が充実しました。 電気式アイドルアップスイッチの設定やフロント意匠のアップグレード、ディーゼルエンジンはQD32に変更されました。

ハイパーパッケージはAJタイプの散光式警告灯からブーメラン式に。

 

 

199908 E50パラメディック

カタログコード: AJ-PL1-9908N1 E50032

エルグランド・パラメディック。 日産の高規格救急車で救急車の旗艦車両です。

初代日産パラメディックはアトラスワイドボディベースの高規格救急車でしたが98年5月からE50ベースのエルグランドに変更されました。

199905 U300ダイナトヨタ消防車

カタログコード: T30066-9905

トヨタの慣例として消防車と救急車はそれぞれトヨタ消防車、トヨタ救急車と呼称しています。 勿論種車の名称もサブネームのように併記されております。

こちらのカタログはU300系の消防車シャシカタログです。 いわゆる当時のA-2受託試験タイプ。

99年05月発行のカタログですが発売は99年08月との注記があります。

 

199908 H32S/38Sトヨタ救急車ハイメディック

カタログコード: T90036-9908

2代目ハイメディックの登場からちょうど2年目のマイナーチェンジです。

ベース車のアップデートに伴いステアリングホイールが2スポークから4スポークに、メーターパネルの書体の変更、電圧計・アンメーターがサイレンアンプの上に追加、患者室壁面収納の配置デザインなどの小変更が行われました。 (ほかにもあると思いますがよく調べていません。)

撮影モデルには切り込みを入れたドアバイザーが装着された状態でさらにナビミラーが追加されています。

またカタログ自体の用紙サイズがA4版(見開きA3版)に変更されました。

199908 Y31セドリック教習車

カタログコード: AJ-K1-9908N1 Y31301

日産セドリックの教習車カタログですが最終のGF-TY31の専用カタログです。 このカタログでは、スーパーカスタム仕様に加えてスタンダード仕様が設定されました。

このスタンダード仕様車はブルーのビニール内装が標準装備となりなる意味一番YPYに近い一般車となりました。