199308 E24スーパーアンビュランス

カタログコード: 93年8月-NGA

この時期よりキャラバンとホーミーそれぞれ分かれていたカタログが統合され、混合で写真が使われています。 また4WDも設定が追加されました。

また救急II過程拡大9項目に対応したハイパーパックも設定されました。

199310 H41アトラス消防ポンプ自動車

カタログコード: AJ-AT6-9310D1 H41483

A-2クラスポンプのFGY60型サファリ消防ポンプ自動車カタログです。

ダブルキャブハイルーフでオイルパンヒーターの有無にそれぞれメーカーオプションのリアヒーターの有無、計4バリエーションが用意されてます。

ボディーカラーはクリスタルホワイト(#531)で架装元で消防色への塗装が前提の設定でした。

リアドアの開港も80度に拡大されているのが特徴です。

199308 Y60サファリ消防ポンプ自動車

カタログコード: AJ-SF2-9308N4 Y60501

A-1クラスポンプのFGY60型サファリ消防ポンプ自動車カタログです。

シングルキャブ標準ルーフとダブルキャブハイルーフの2バリエーションが用意されてます。

子どもの頃にサファリの標準車のカタログに添付されている価格表に消防車Aシャーシと記載されており一体どんな車か興味がありました。

199308 C23セレナ救急車・患者輸送車

カタログコード: AJ-VA6-9107 C23101

カタログコードでは9107となっていますので1991年7月現在の内容ですが裏表紙を見るとシールが貼られ1993年8月現在と訂正されています。

最近ではあまり見かけませんが当時はシールにより訂正も時々見られました。

 

199312 S140クラウン2500/2000スーパーセレクト・ロイヤルエクストラ

カタログコード: TA1870-9312

1993年8月にマイナーチェンジを経て後期型となったS140クラウンロイヤルシリーズはスーパーサルーンエクストラがカタログモデルから落とされロイヤルツーリングが加わりました。 スーパーセレクトの直近上位はロイヤルサルーンとなり、結局その4か月後にロイヤルエクストラが新グレードとして追加されました。

型式はJZS141-ATPSFなのであくまでスーパーセレクトベースの仕様車となります。 カタログにも小さくスーパーセレクトの表記はありますがトランクリッドのエンブレムからはスーパーセレクトはなくなりRoyal-Eのみの標示です。

また140系のラインナップからは外されていた1G-FE搭載車がこのグレードで用意されGS141として復活してきました。

2500 ロイヤルエクストラ 301.6万円
2000 ロイヤルエクストラ 276.6万円

カタログ表紙の色合いも高級感のある印象でやる気を感じられます。

199310 S140クラウン2000スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車

カタログコード: 無し

こちらは1992年のS140クラウン2000スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車 (199210)に引き続き神奈川トヨタが年末商戦に向けて企画した特別仕様車でまさにS130スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車から続いている正常進化バージョンです。

ハードトップ2500スーパーセレクトJZS141-ATPSA(Q) Qパッケージ(高級モケットシート+ウレタンフォームフロアカーペット・モケット張りドアトリム&コンソールボックス・高密度カットパイルカペット、ファブリック巻きピラーガーニッシュ)仕様車をベースに、205/65R15 93Hラジアルタイヤ(アルミホイール付)、さらに前回の高音質CDデッキに替わって今回は4インチカラーテレビをセット。

車両本体286.3万円+Qパッケージ5.8万円、194/70R14ラジアルタイヤ(アルミホイール付)7.6万円、付属品9.3万円、4インチカラーテレビ12.6万円=321.6万円を309万円にて販売したもの。

199306 S140クラウン2000スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車

カタログコード: 無し

このスーパーセレクト神奈川トヨタ特別企画車はこれまでのS130クラウン2000スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車 (198810)S140クラウン2000スーパーセレクト・神奈川トヨタ特別企画車 (199210)とは全く異なりQパッケージなどは含まれていません。

通所のスーパーセレクトに対して205/65R15 93Hラジアルタイヤ(アルミホイール付)、4輪ABSを追加。

車両本体280.3万円+194/70R14ラジアルタイヤ(アルミホイール付)7.6万円、4輪ABS12.8万円、付属品7.3万円=308万円を299万円にて販売したもの。

憂い気が非常に悪かった140前期でしたので安全装備を充実しつつ、外観のアップグレードでビッグマイナーチェンジ前の在庫処分的な印象が大きいです。

199310 310D レスキューアンビュランス

カタログコード: ZSF4A3A914 (93-10)

メルセデス・ベンツ商用車総輸入元であったSTB シュトットガルト・トラック・バス販売株式会社が当時輸入販売していた高規格救急車です。

これ以前委は近鉄モータースが輸入販売していたF-250/350ベースのType 1救急車が日本でのドクターカーや初期の高規格救急車として代表的な輸入救急車でしたが、その後東京消防庁や横浜市消防局などで大量に導入されて親しみのある救急車でした。