199009 デボネアV150

カタログコード: 無し

横浜市戸塚区にある株式会社アッスルで架装された150mmストレッチリムジン。

当時はセドリックのLシリーズに始まり、クラウン、デボネア、コロナルーミー等ストレッチ仕様が盛んに各メーカーから発売されていましたね。

 

199005 T170コロナスーパールーミー

カタログコード: PA0546-9005

トヨペット店累計販売1000万台達成記念車として全国発売予定台数500台としてコロナ後期・EXサルーンGをベースにストレッチリムジンとして発売された車両です。

豪華で重厚感のある後期型グリルと相まって大変落ち着いた印象でまとまった5ナンバーサイズに収まるリムジンです。

ベース車両に比べて210mmホイールベースがBピラー部分で延長されています。

200004 E50エルグランドジャンボタクシー

カタログコード: AJ-PL2-0004N1 E50501

E50型エルグランドの特装車、ジャンボタクシーです。

この車両は高規格救急車「パラメディック」のベース車両として用意されている車体を流用し10人乗ジャンボタクシーとして発売されたものです。

VG33EとZD30DDTiが用意されておりそれぞれ2WDと4WDが選択可能な4モデル構成でした。

199410 E24キャラバン消防活動車ベース

カタログコード: 無し

E24キャラバンとホーミーの官公庁・自治体向け指揮・支援・広報などの各種活動車ベース車両のカタログです。

94年の当時は簡単にカラー写真を利用したパンフレット編集がまだまだ一般的ではなかったため、カタログの切り抜きや銀塩写真のプリントを切り貼りした原稿をカラー印刷したものを資料として配布したものです。

掲載されている写真には「’94 9 21」と日付が写し込まれています。

VG30搭載のキャラバン2B型救急車の種車の流用で広報車や指揮車などへの展開モデルとして紹介されています。

この資料は94年にパシフィコ横浜で行われたファイアーフロンティアでの配布です。

199111 デリカデリバリーバンFRP

助手席部分を撤去してウォークスルーを実現したデリバリーバン。

塗色が何とも合っていないような気がします。 違った意味で話題騒然になりそうです。

この手の配送バンのウォークスルーとは運転席から荷室へ室内から楽に移動できて機能するものなのでこのセットアップではメリットがあまり無いですね。 わざわざ助手席ドアから荷室に入るぐらいなら左スライドドアから入れば済むわけで・・・ コラムシフトにすればまだ使い勝手が良かったかもしれないですね。

助手席のシートベルトアンカーが残ったままなんですね。

販売台数が気になります。

199012 デリカワゴン10

三菱デリカワゴン10(テン)、丸文架装のロングボディー10人乗り仕様特装車。

確かカタログモデルでロングボディーの10人乗りのロングGLがありましたがジャンボタクシーや送迎用に内装を豪華にした特別仕様車です。

マルーンの内装色が時代を感じさせます。

カーテンまで同色という手抜かりの無い架装に感銘すら受けます。