Webサーバー復旧完了

こんばんは、サトックスです。

11月18日(土曜日)未明より機器の障害によりサーバーが停止しておりました。

21日よりWeb Serverの稼働開始により一部のブログから順次再開すべく新規サーバーの設定中です。

ブログのSQLデーターは11月14日分までのバックアップを確保しておりましたが、写真などのファイルデータは10月現在までのバックアップ復元にとどまりました。

幸いにもこのサイトの文書データーはすべてバックアップに含まれており画像データのみ欠損部分を修正し復旧することができました。

URL変更

2017年1月29日2200時に当サイトのURLを下記の通り変更いたしました。

旧URL: http://satox.info/library/
新URL: http://library.satox.info

しばらくの間旧URLへのアクセスは自動的に新URLへリダイレクトされます。

タイトル標示変更

これまではタイトル標示を「日産 Y31セドリック教習車 (199408)」のようにメーカー、モデル型式、車名、(種類)、発行日のフォーマットで記載しておりましたが、WP-dTreeで表示された場合に見分け見えず分かりにくいので「199408 Y31セドリック教習車」のフォーマットに変更しました。

メーカーは既に親カテゴリーとして認識できるのでちょっと便利に。

トップページの新着記事を短縮表示に

メインインデックスの記事の表示フォーマットですがそれぞれの記事全文がそのまま表示されるようになっています。 勿論都築を読むタグをそれぞれの記事に設定すればそのままでも動作するのでしょかがその都度書き込むのは記事数が多くなうると大変です。

現在使用しているテーマに含まれる検索結果表示のフォーマットではアイキャッチ画像と短縮表示の組み合わせで表示されていますのでこれと同じフォーマットを用いてトップページも再現できれば数多い記事もストレスなく見渡せ必要に応じてクリックして進むことができさらに便利になりそうです。

そこで、検索結果用テンプレートと内容に書き換えてみることに。

テンプレート (index.php)内の

get_template_part( ‘template-parts/content’, get_post_format() );

この部分を下記のように変更し

get_template_part( ‘template-parts/content’, ‘search’ );

で無事トップページの新着一覧が全文表示からアイキャッチ画像+短縮表示に変更できました。

カテゴリー標示変更

国産メーカーのカテゴリー標示を英語から日本語に変更しました。 また、今後収録台数増えてくることを考えて各メーカーごとに車名サブカテゴリーを追加してみます。

WP-dTreeというプラグインでツリー標示させてみました。
これなら、[メーカー>車種>記事リスト]と表示出来るため視覚的に文献検索が出来ます。

ドメイン変更

試験運用ドメインny6a.netから正規運用ドメインのsatox.infoの変更いたしました。

PCなどでのURL入力ではあまり問題になりませんがスマートフォン等での入力の場合ドメインに数字が含まれることにより手間が増えますのでその対策です。